善玉菌を増やすには👼🏻

善玉菌を増やすには ビフィズス菌や乳酸菌を多く含む、ヨーグルトなどの食品を摂ることです🧐✨ ヨーグルトのほかには、 チーズ 味噌 ぬか漬け キムチ などが挙げられます。 簡単にいえば発酵食品に善玉菌は多く含まれていますね😊 また食物繊維は善玉菌を増やすというよりは 悪玉菌を減らす効果があります。 日和見菌というどちらが多い方に加担する菌がいる為 常に善玉菌が悪玉菌よりも多くいることが理想となります。 善玉菌:日和見菌:悪玉菌の比率は 『2:7:1』が理想です🧐 日和見菌は強いものに味方するんですねー🤔 人間社会と同じ、、、🤭 これらを日々の食事の中に積極的に取り入れていきましょう😊✨ だからといってそれだけを食べるとこの中には塩分が高い食品も多いので、摂りすぎ要注意です。 身体は自身が食べたものから作られています。 日々の食事で完璧に摂取するのが難しい方は サプリメントなどの補助食品を併用してもいいかもしれません🤔 以前紹介した2470にはプランタゴオバタ種皮をはじめとする栄養成分がギッシリ詰まっています❣️ プランタゴオバタ種皮は食物繊維が豊富で善玉菌を増やし、腸全運動を促し便通をよくし、 血液中の余分なコレステロールや脂質をしっかりと包み込んでゲル状のまま腸まで届け排出してくれます♪ なので腸でのカロリー摂取を抑えることができ太りにくい体質にもなります😳✨ その他に入っている物質も女性に嬉しい成分ばかり…😙❤️ そんなに食べてないのに痩せない、肌荒れが治らないそんな時は一度食生活を見直してみるのもいいかもしれません。 身体の中から綺麗にして初めて見た目

🌸腸のお話🌸

◽︎スキンケアを頑張っているのに肌荒れが改善しない ◽︎頭痛や肩こりに悩まされている ◽︎夏場でも冷えが気になる ◽︎むくみやすい ◽︎痩せているのに下腹だけ出ている ◽︎ささいなことで落ち込みやすい ◽︎最近何をやっても楽しくない ◽︎物忘れが増えた ◽︎すぐにイライラ・カリカリしがち ◽︎風邪をひきやすい ◽︎眠りの質が悪い ひとつでも当てはまると腸の機能が低下している恐れがあります🧐 腸が第2の脳と言われてるのはご存知ですか? 緊張やストレスなどがかかった時脳は 身体的に負担にならないように防御してくれますが 腸は便秘や下痢、お腹が張ったりなど身体に不調を出して訴えてきます🤰🏻💦 また消化・吸収は小腸の役目です。 どんなにいいものを取り入れても吸収してくれる場所が汚れていたら吸収できませんよね😭💦 腸内には大きく分けると3つの細菌に分けることができます。 「善玉菌」は、体の健康を維持し消化吸収を助け、病気に対する免疫力を高めて くれる働きをします👼🏻 「悪玉菌」は、たんぱく質を分解して、有害物質を作り病気の原因になるなどの、 体に害を及ぼします🧟‍♂️ 「日和見菌」は、普段は体にほとんど影響を与えません。 日和見菌は特殊な働きをして、腸内で善玉菌が優位に立つと善玉菌として働き、 悪玉菌が優位に立つと悪玉菌として働くのです。強い方になびくタイプです🙆🏻‍♀️ その為善玉菌を増やす習慣を身につけなければいけません💁🏻‍♀️ 次回は善玉菌を増やす方法をご紹介致します🧐✨